◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2017年11月15日水曜日

当神社、秋季大祭(秋祭り)のご案内

雨上がりの今日は、大変穏やかな気候です。
落ち葉が濡れて境内清掃がままなりませんので、色とりどりの落ち葉で散らかっておりますが、これも風情と楽しんでいただければ何よりでございます。


さて、今年も当神社の秋季大祭(秋祭り)の時期がやって参ります。
本年は、当社の御祭神であり、【学問の神】【誠心の神】と仰ぎ親しまれております菅原道真公の没後1115年となります。
つきましては、永きに渡りのご守護、また本年の稔りに感謝申し上げ、そして今より後も変わらぬご神徳を賜りますようご祈念いたします、秋祭りを執り行います。


日時:11月25日(土)午後3時~神事斎行
場所:東蕗田天満社(茨城県結城郡八千代町東蕗田242)
※神事後、当社参集殿にて直会をいたしますので、飲酒をなさる方は、車両でのご来社をご遠慮願います。



氏子の皆様は、お誘いあわせの上どうぞご参集くださいませ。
私たち神職も、氏子地域の皆様とお会いできますことを楽しみにいたしております。

2017年11月13日月曜日

祝!地鎮祭

本日は、いつも懇意にさせていただいておりますご家族様の地鎮祭をご奉仕いたしました。
斎場の準備やお片付けに至るまで、お施主様ご家族様をはじめ施工様も積極的にお手伝いくださり、スムーズに神事が斎行できましたので、皆様のお優しいお心遣いの数々に心より感謝申し上げる次第でございます。
暖かいお天気にも恵まれて、皆様の幸せな笑顔あふれる地鎮祭になりましたから、神様もさぞやお喜びになられたことでございましょう。


■地鎮祭とは?
地鎮祭は、「とこしづめのまつり」と読みますが、普通には音読して「ぢちんさい」と言います。
建物の新築あるいは各種土木工事の起工に際して、その敷地の守護神をおまつりして、建物普請・工事着工の由をご奉告申し上げ、今後の平安守護、並びに建築工事の安全を祈願する大切な祭典です。
地鎮祭は建主が中心となって執り行う祭儀で、工事関係者も参列し、建主とともに工事が無事に進むことをお祈りいたします。


良いお家を建てるためには、考えるべきことが沢山ございますので大変なことも多かったと存じますが、新築のご計画の際からお家の家相やお引越しの吉方取りのご相談、木の伐採清祓や地鎮祭、と節目節目で携わらせていただき、私も誠に光栄に存じました。
少しでもお役に立てれば何よりでございます。

素敵なお家が無事に出来上がりますこと、そしてご家族様の家内安全、更なる弥栄を心よりご祈念いたしております。
この度は誠におめでとうございました!


2017年11月11日土曜日

兼務社、恩名香取神社秋季大祭(秋祭り)

本日は9時より、恩名の香取神社にて秋季大祭(秋祭り)をご奉仕して参りました。
少々風は冷たくございましたが、お天気には恵まれて穏やかな佳き日となりましたので、嬉しく存じます。


■恩名香取神社■
住  所:古河市恩名2365
御祭神:経津主大神(伊波比主命)(ふつぬしのおおかみ/いはひぬしのみこと)
御神徳:古くから国家鎮護の神として皇室からの御崇敬が篤く、家内安全・産業(農業・商工業)指導の神・海上守護・心願成就・縁結・安産の神として深く信仰されています。さらにその武徳は平和・外交の祖神として、勝運・交通安全・災難除けの神としても有名です。
祭礼日: 7月15日前の土日   祇園祭(夏祭り)
      11月15日前の土日   大祭(秋祭り)


神事では、今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたしました。

この秋祭りは、香取神社にとっての例祭(れいさい)にあたります。
例祭(れいさい)とは、神社で毎年行われる祭祀のうち、最も重要とされるもののことで、年に1回、ご祭神や神社にとって特別の由緒のある日に行われます。
例祭が行われる日は毎年一定で、みだりに変えることはできないものとされており、故にこの日は、香取神社にとりまして、とても大事なお祭りだった訳でございます。

また今回は、神事が始まる前に総代さん方から「神宮大麻頒布についてのお話をしてほしい」とのご要望で、お正月を迎えるにあたって喪中の心構えや期間についても少しお話をさせていただきました。
内容につきましては、今年も改めてブログで記事にしますが、素朴な疑問をご質問くださると神職としても誠に嬉しいものでございます。
やはり、知らず知らずのうちに神様に失礼があっては申し訳ない、というお気持ちは、日本人なら少なからず誰しも持っている感情です。

病気のことはお医者様に相談するように、神祭りのことは神社の神主さんに相談するのが一番ですから、神様や神道について気軽にお尋ねいただけるような、何か不安になった時は頼っていただけるような「かかりつけ」の神主になれるよう、当神社神職も一層精進して参る所存です。

最後に、恩名の氏子の皆様の家内安全、益々のご繁栄を心よりご祈念申し上げまして結びといたします。

2017年11月9日木曜日

兼務社、秋季大祭(秋祭り)のご案内

本日は、暖かな陽光に恵まれた小春日和となりました。
こんな良いお天気の日が続いてほしいものですね。

さて、兼務社の秋季大祭(秋祭り)の日程が決まりましたので、こちらでもお知らせ申し上げます。


◆兼務社の秋季大祭(秋祭り)日程

11月11日(土)9時~ 
恩名香取神社(古河市恩名2365)



11月19日(日)10時~
新地天満宮(結城郡八千代町新地508)


11月23日(水)10時~
成田神明社(結城郡八千代町成田新田148)  


11月23日(水)13時~
平塚惣前神社(結城郡八千代町平塚3428)
社殿での神事の後、子供相撲が執り行われます。
おひねりも出ますし、氏子のお子さん方は楽しんでくださいね!



11月25日(金)11時~
大間木天神社(結城郡八千代町大間木390)



秋祭りでは、今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたします。

お近くにお住まいの方は、皆様お誘いあわせの上どうぞご参集くださいませ。
私たち神職も、氏子地域の皆様とお会いできますことを楽しみにいたしております!

2017年11月7日火曜日

当神社の動画をアップしていただき有難うございました。

落ち葉がはらはらと舞い落ちる今日この頃。
こちらでは、穏やかで良いお天気が続いておりますので、何よりでございます。

本日パソコンの前でお仕事をしておりましたら、YouTubeという動画サイトで当神社の様子を映した動画がご紹介されていることに気がつきました。
日付は今年の7月18日に公開、と記されておりますので、気付くのが遅れてしまい不覚でございます。

作者様は当神社の動画だけではなく、他の神社さんも多くご紹介されていて、行ったことのない場所にも、まるで自分も神社巡りをさせていただいている気持ちになれるような、丁寧なつくりの動画で素敵です。





Shrine Tour of Len 様、素敵な動画をアップしていただきまして、誠に有難うございました!
当神社神職一同、嬉しく拝見いたしました。

2017年11月5日日曜日

落ち葉の絨毯

社務所前の欅の木が紅葉して、落ち葉の絨毯をつくっておりました。
何だか綺麗なので、お掃除はもう少ししてから~。


2017年11月3日金曜日

交通安全祈願(車祓)

本日は、文化の日。
趣旨は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」とされています。
日本国憲法が公布された日であり、同憲法が自由と平和に基づく文化国家の建設を理想とするものであったことから、「文化の日」とされました。
戦前は、「明治節」という明治天皇の誕生日を祝う祝日でした。
日本国憲法の制定がこの日になったのは、明治節に合わせるためであったとの説があります。

そんな本日は、いつも境内整備にお骨折りくださります森様が新車をご購入されたということで、交通安全祈願(車祓)の御祭を執り行いました。


近年、危険運転による悲しい交通事故の報道が多いように感じております。
私たちがいかに安全運転を心掛けていても、交通事故は何時いかなる時に発生するかは予測がつきません。
当神社では、大神様の御守護のもと、自分でも車の操作を誤ることなく、また他からも災難に遭わぬよう、神様にご祈願する交通安全祈願祭をご奉仕いたしております。

家から一歩外に出ますと、車が行き交うスピードの社会ではございますが、ご自身でも交通安全に心がけ、車という文明の利器がご家族様やご友人様と楽しく過ごす交通手段となりますことを心からご祈念いたしております。

森様におかれましては、敬神のお心による日頃のご奉仕、お心遣いに重ねて感謝申し上げ、交通安全を心よりご祈念いたしております。