◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2012年4月29日日曜日

ハナミズキと芝桜

神社の境内に、ハナミズキと芝桜を植えました。



白くて可愛い花をつけています。
まだ小さな枝ぶりの割には、もうこのくらいの大きな花が咲くのですね!
祖霊社の近くに植えてあります。





















芝桜の方は、赤と白の2種類植えました。
芝桜は、環境が良ければ、1株で径50cm程に広がることもあるそうですが、少々日当たりが悪いのが不安材料です。
絨毯のように綺麗に敷き詰められる日を楽しみに待ちたいと思います。
表参道の左側に植えてあります。























紅葉の新緑が、とても鮮やかで綺麗でした。




それにしても、本日は暖かくて春らしい1日でしたね。
神社掃除をしていたら、暑いくらいでした。
朝早くから、隣の県民運動公園でも野球少年たちが頑張っていたので、きっといつもよりも汗をかいたでしょうね!
神社掃除をしながら、いつも応援しています。




2012年4月28日土曜日

雅楽のお稽古

昨日は、雅楽のお稽古がございました。
私はご縁あって水戸雅楽会にて龍笛を練習しているのですが、これがとても難しいです。
中学時代から吹奏楽部でフルートを吹いていたのですが、音を出す技術的なことや、息の強弱のつけ方などは、龍笛の方が断然難しいと感じます。
ですが、横笛は大好きですし、当社のお祭りでも吹く機会が多いので、精進している今日この頃でございます。


その日お稽古させていただいたのは、『乱陵王』(舞楽吹)と越天楽(盤渉調)と白柱(盤渉調)でした。
う~ん…難易度の高いものばかりです…!
まだまだ練習を重ねていかなくては。



雅楽は、1300年以上の歴史をもつ日本最古の音楽です。
古代から日本にあった歌や舞に、中国大陸(当時の唐)から伝えられた多くの器楽曲や舞踏が総合されて成立した「世界最古のオーケストラ」と呼ばれています。
現在の中国や朝鮮半島の国々にはほとんど残されていないので、【日本固有の伝統音楽】というところがすごいですよね。
また、宮内庁楽部の演奏する雅楽は、平成21年に、ユネスコ無形文化遺産保護条約「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載決議がなされて、「今後伝承されていくべき我が国の伝統文化」として、日本だけではなく国際的にも認知され、歴史的・芸術的にも世界的価値を有することとなりました。
これからも、この歴史ある尊い音色を次世代に守り伝えていきたいものです。


2012年4月27日金曜日

ブログ、はじめました。

デザインやレイアウトで四苦八苦しましたが、HP開設に引き続き、ブログも始動です!
不定期になるかと思いますが、お付き合いいただけますと幸いです。

東蕗田天満社のこと、神道のしきたりや心得、地相家相などについて…何かご質問がございましたら、メールやブログにて、分かる範囲でお答え致します。
こちらのブログのコメント欄でも結構ですので、ご遠慮なくお寄せくださいませ。


さて、今年も裏参道の桜並木が綺麗でございました。
現在ではもう散ってしまいましたが、一番綺麗だった瞬間の写真を載せておきます。

















雨が降った翌日、桜の花びらが地面に張り付いて、一面桜色の絨毯になりました!
ご参拝いただいた方々の中には、綺麗な桜の絨毯の上を歩くのが申し訳ないと思われたのか、
「ここは…歩いてもよろしいのですか…?」とお聞きになる方も。
勿論、どうぞどうぞ、お花見を満喫なさってくださいませ。






















家族そろってのお花見も楽しそうですね。
ぜひ、また来年もいらしてください。


また、夜は桜がライトアップされていました。
夜になるとお花見の方々も減りますので、静かに情緒あふれる夜桜見物ができるかと思います。
昼間は光の加減で白っぽく見える桜の花ですが、夜になりますとピンクが冴え、濃厚な色合いを感じることができます。



















桜の花も散ってしまって少し寂しかったのですが、今度はツツジの花が蕾を持ち始めました。
咲き始めましたら、ブログにもアップしようと思います。