◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年1月30日土曜日

新宅祭並びに神棚入魂清祓~たくさんの幸せに包まれますように~

本日は、兼務社の氏子さんの新宅祭並びに神棚入魂清祓をご奉仕させていただきました。
ご家族皆様で大変崇敬のお心篤く、神様を大事になさっておられますので、普段の人生儀礼はもとより、新築のご計画の際からお家の家相やお引越しの吉方取りのご相談、地鎮祭、新宅祭と節目節目で神事に携わらせていただきました。
良いお家を建てるためには、考えるべきことが沢山ございますので、吉相家相について一生懸命に考えたり、お引越しには方違えをすることになったりと、大変なことも多かったと存じますが、その分沢山の思い出をご一緒させていただきました。
こうして無事に良いお家が建ち、神様もお家にお招きすることが叶いまして、私も誠に嬉しく存じます。


■地鎮祭■
「ぢまつり」「とこしずめのまつり」ともいい、建物の新築工事、あるいは各種の土木工事の起工に際して、その土地を守護されている神様(大地主神おおとこぬしのかみ)・地域の鎮守様(産土大神うぶすなのおおかみ)をお招きし、ご神前に建物普請・工事着工の由をご奉告申し上げ、今後の平安守護、並びに建築工事の安全を祈願する大切なお祭りです。
地鎮祭は建主が中心となって執り行う祭儀で、工事関係者も参列し、建主とともに工事が無事に進むことをお祈りします。


■新宅祭■
一般住宅をはじめ各種建物の新築工事が、屋船大神等(建物の神様)の加護により無事完成した事を感謝し、ご奉告・お祝いすると同時に、その新居にお鎮まりいただき、各部屋を祓い清め、末永く安全堅固で良き建物として、これから入る住人の弥栄を祈念するお祭りです。
当神社では「御富岐玉(みほぎたま)」という4色の玉を、斎場となるお部屋の四隅に掲げます。



ご家族様の家内安全、更なる弥栄を心よりご祈念いたしております。
この度は誠におめでとうございました!

2016年1月25日月曜日

東蕗田天満社、初天神祭

大間木天神社に引き続き、15時から当神社でも、初天神祭を斎行いたしました。
総代さんはじめ役員さん方におかれましては、お寒い中にも拘わりませずお祭りのご準備をいただきまして、誠に有難く存じます。


この初天神祭というお祭りは、年が明けて初めての天神様の縁日である25日に斎行するお祭りです。
天神様(菅原道真公)は、お生まれの日も、お亡くなりになった日も25日であり、毎月25日は天神様の縁日とされております。
新年最初のこの日は、特に盛大に氏子崇敬者の皆様とお祝いをいたします。
菅原道真公の御霊を御慰めし、皆様の家内安全と益々の弥栄をご祈念いたしました。


平日でございましたので、人数の少ない中、お囃子の音色を有難うございました!


さて、道真公は、幼少の頃より学問の才能を発揮され、わずか5歳で和歌を詠まれるなど、神童と称されました。
今回は、道真公が11歳の時に初めておつくりになられた漢詩をご紹介いたします。


月夜見梅花(月夜に梅花を見る)

月輝如晴雪 梅花似照星 (月の輝きは晴れたる雪の如し 梅花は照れる星に似たり)
可憐金鏡轉 庭上玉房馨 (憐れむべし 金鏡転じ  庭上に玉房の馨れるを)

意訳
今夜の月の光は、雪にお日さまがあたった時のように明るく、その中で梅の花は、きらきらと輝く星のようだ。
なんて素晴らしいのだろう。
空には月が輝き、この庭では梅の花のよい香りが満ちているのは。


道真公は幼い頃より、梅の花がお好きだったようですね。
目を閉じれば、美しい月夜の情景が広がり、梅の良い香りがふんわり漂ってくるようでございます。
綺麗な漢詩でございますので、道真公の詩の中では、私はこちらが一番好きです。

幼い頃からの天才ぶりが、漢詩にも窺えますね。


大間木天神社、初天神祭

本日は、11時から大間木天神社にて、初天神祭を執り行いました。
この初天神祭というお祭りは、年が明けて初めての天神様の縁日である25日に斎行するお祭りです。
天神様(菅原道真公)は、お生まれの日も、お亡くなりになった日も25日であり、毎月25日は天神様の縁日とされております。
新年最初のこの日は、特に盛大に氏子崇敬者の皆様とお祝いをいたします。
菅原道真公の御霊を御慰めし、皆様の家内安全と益々の弥栄をご祈念いたしました。


■大間木天神社■
住  所:結城郡八千代町大間木390
御祭神:菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
御神徳:薨去後間もなく神として奉祀され、全能の神として病気平癒を祈り、無実の罪をはらして正直を守る神、文学・書道芸能の神として大きな信仰を集めております。
近年は特に学問の神として受験生の参拝も多く、合格祈願・学業成就・雷除け・火災除け・健康長寿・病気平癒等のご神徳がございます。
祭礼日:1月25日◆初天神祭
     11月25日◆例祭(秋祭り)
 



神事の様子。
この平成28年という年が、大間木の氏子の皆様にとりまして、平らけく安らけく、また甘し年の佳き年でありますよう、当神社神職一同、心よりご祈念いたした次第でございます。


直会の様子。
今年も初天神の佳き日を迎え、無事にまたこうして大間木の皆様とお目にかかることが叶いまして嬉しく思っております。
本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。


2016年1月24日日曜日

可愛い赤ちゃん、ご来社!

昨夜は大寒波の影響で、茨城県でも雪が降るという天気予報でございましたが、こちらでは懸念されていた雪は降りませんでした。
ですがそのおかげ様で、予定していた通りにお客様にご来社いただけましたので、誠に嬉しく存じました。


旦那様の後厄祓がメインでございましたが、話題は期待のニューフェイスの赤ちゃんの話ばかり!
かねてより仲良くさせていただき、お世話になっているご家族様でしたし、安産祈願や命名のご相談なども承っていただけに、感動もひとしおでございました。


カメラを構えると緊張してしまう性格なのか、なかなか笑顔の写真を撮らせてくれなかったのですが、最後の方にはとろける笑顔を見せてくれました(笑)
赤ちゃんの笑顔は、見ているこちらまで笑顔にしてくれる不思議な力をもっておりますね!


元気ですくすく大きくなあれ!!


2016年1月17日日曜日

初天神のお知らせ

今は日差しが暖かく穏やかなお天気ですが、夜からお天気が崩れるそうでございます。
茨城のこの地域では雪になる可能性もあるとのことですから、明日以降の寒さや路面凍結が少し心配ですね。

さて、本日は初天神のお知らせでございます。


東蕗田天満社、初天神のご案内
日にち:1月25日(月)
時 間:午後3時~
場 所:東蕗田天満社(結城郡八千代町東蕗田242)

兼務社、大間木天神社、初天神のご案内
日にち:1月25日(月)
時 間:午前11時~
場 所:大間木天神社(結城郡八千代町大間木390)


菅原道真公(菅公)は、お生まれの日も、お亡くなりになった日も25日で、毎月25日は天神様の縁日とされております。
新年最初のこの日は、特に盛大に氏子崇敬者の皆様と新年をお祝いいたします。
菅原道真公の御霊をお慰めし、ご家族皆様の家内安全と益々の弥栄をご祈念いたしましょう。


お近くにお住まいの方々は、どうぞご来社くださいませ。



2016年1月15日金曜日

古神札焼納祭(どんど焼き)

本日は小正月。
当神社でも古神札焼納祭(どんど焼き)を執り行いました。

この行事は、お正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めをはじめ、1年間神棚にお祀りしていた古札や縁起物などを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。


森勝美様には、重い重い門松を運んでいただいたり、お焚き上げのお手伝いを賜り、大変お世話になりました。
誠に有難いことでございます。


どんど焼きで楽しみなのは、その火でお餅を焼いて食べることでございます!
どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、氏子崇敬者の皆様の無病息災・五穀豊穣をご祈念致しました。

レンジでチンしたお餅と違って、自然の火で焼いたお餅はとろけるようで、大変美味しいんですよ!
少々コゲが気になりますが、そこはご愛嬌でございます(笑)

例年、神職のみでのんびりとどんど焼きをしておりますので、お時間がある方は遊びにいらしてくださいね。
(雨の日や大風が吹いた場合は延期いたしますのでご注意ください。)

2016年1月11日月曜日

祝!初宮詣

本日は、鏡開きの日でございました。
ご存じの通り、お正月に神様へお供えした鏡餅を下げて食べる日ですね。
鏡餅は刃物で切らずに、手や槌で割って食べるのがしきたりですが、刃物を使わない理由としては、餅が固いことと「切る」という言葉を忌むためです。
「鏡開き」というように「開く」という縁起の良い言葉を使ったのですね。
皆様も、神様の御霊の宿ったお餅をお汁粉やお雑煮などにしてお召し上がりいただきまして、神様より御利益をいただいてみてはいかがでしょうか。
 

さて、そんな佳き日に、氏子さんが初宮詣にご来社くださりました。
初宮詣(お宮参り)とは、お子様が産まれてから初めて氏神様にお参りすることをいいます。
古来より日本では、「七歳までは神の子」といわれ、子供は神様よりの「授かりもの」であり、その生命はお父様お母様、そして双方の御先祖様方から脈々と流れ受け継がれる「賜りもの」だと考えられてきました。
本日は、神様の思し召しで、その“みたま”を受けて、赤ちゃんが無事にお生まれになりましたことを神様にご報告し、お礼を申し上げ、そしてその生涯にわたってのご加護をお祈り申し上げた次第でございます。


上のお姉ちゃんに始まり、この度授かった赤ちゃんも命名から初宮詣と引き続きご奉仕をさせていただきまして、誠に嬉しく光栄に存じました。
こうして子供さんの成長を見ますと、年月が過ぎるのが大変早く感じられます。
ちょっと前まで同じように赤ちゃんだったのに、もうこんなにも可愛らしいお姉ちゃんなのね!と感動させていただきました。


どうぞ天神様の大いなるご加護を賜りまして、お子様におかれましては若竹の如くすくすくと健やかなるご成長を、またご参列いただきましたご家族皆々様におかれましても更なるご多幸ご健勝を、重ねてご祈念致しております。
本日は誠におめでとうございました。

2016年1月10日日曜日

安静ファイターズ必勝祈願!

本日は、地域の少年野球チーム、安静ファイターズの皆様が必勝祈願にいらっしゃいました。
チームの皆様におかれましては、お寒い中にも拘わりませず、ようこそご来社いただきました。


去年に比べて6名も人数が増えておりまして、大変嬉しく存じました。
少子化が進んでいる今日この頃、メンバーが減らずに逆に増えるということは何より貴重で素晴らしいことです!
これもご指導なさっておられる先生方の頑張りの賜物であり、そして何より野球に励む皆様の姿には、少年達に憧れを抱かせるだけのカッコ良さがあるのでしょうね!
なるほど、確かに凛々しく精悍な佇まいです!
「お兄さんたちみたいになりたい!」と、地域の少年達は奮起するのでしょうね。


スポーツを習うことには様々なメリットがあると聞き及んでおります。
丈夫な身体に育つための体力が身につきますし、集団行動の中で協調性が身についたり、基本的な礼儀が身につきやすくなります。
また、同学年だけではなく、上級生、下級生とも交流ができますから、上の子が下の子の面倒をみたりすることで、思いやりの気持ちも生まれるようです。

今時の子供さん達はテレビゲームが大好きなことと存じますが、家でずっとそればかりでは不健康ですものね。
スポーツは脳を活性化することや、ストレス解消の効果もありますから、大変健康的でございます。


子供たちを支える親御さんも、送り迎えや応援に、暑さ寒さ関係なく、いつも頑張っておられます。
子供たちの写真を撮影なさる親御さんの姿を見て、私も心温まるものを感じました。

チームで頑張る子供たちは勿論のこと、応援なさるご家族様方にいたるまで、今年も平穏無事に過ごせるよう、そして試合も充実した1年になりますよう、心よりご祈念いたしております。


皆様のあたたかい愛情のもと、元気でカッコ良い男の子たちが、一生懸命頑張っておりますので、応援宜しくお願いいたします!
頑張れ、安静ファイターズ!!

2016年1月7日木曜日

お正月の日の入り

本日は七草の節句ですね。
草木が萌えだした証ともいえる七草の若菜、それらが入った七草粥を食べると、邪気が祓われ万病が除かれるといわれています。

さて、お天気が良い今日この頃でございますが、夕日も大変美しい日が続いておりました。
その中でも最も美しかった夕日をご紹介させていただきますね。


境内の西側からの夕日。


表参道からの夕日。

時間は、16時25分。
やはりこの時間帯にお参りなさる方は少ないですし、美しい夕焼けが毎日見られる訳ではございませんので、多少の運も必要ですが、これは皆様にもぜひご覧いただきたい景色の一つです。

私にとっては、初日の出ならぬ、初日の入りの写真が撮れましたので満足いたしております。


2016年1月4日月曜日

頑張れ、安静MBC!!

本日は9時半より、安静MBCの皆様が必勝祈願にご来社くださりました。
写真は、毎年恒例となりつつある変なポーズ!
五郎丸さんのポーズは秀逸でしたが、皆様全員の顔が写っておらず、載せられずに残念!(笑)
完全に私の失敗です、申し訳ございません。
お詫びに違うパターンを2枚載せます。



陽気な監督さんはじめ、可愛らしい女の子たちにはいつも元気をいただいております。
笑顔が絶えないひと時を、有難うございますね。

近年では、女性もスポーツの世界で大活躍でございますから、安静MBCの皆様におかれましても、女性ならではの明るさ、協調性、芯の強さを武器に、更なる飛躍を願ってやみません。
今年も手足の怪我なく、元気に健康でバスケットボールを楽しめるよう、そして試合も充実した1年になりますよう、心よりご祈念いたしております。

頑張れ、安静MBC!!
地域の皆様も応援宜しくお願い申し上げます。


2016年1月1日金曜日

平塚惣前神社、歳旦祭並びに正月特別祈祷

日付が変わった1月1日0時ちょうど。
兼務社の平塚惣前神社にて、歳旦祭の儀並びに正月特別一番祈祷を謹んでご奉仕申し納めました。
風もなく暖かで、穏やかな新年の幕開けで、誠に良うございましたね。


さて、歳旦祭は、新年を寿ぎ、国家の安泰・隆昌や世界の共存共栄を祈り、また氏子崇敬者皆様方のご多幸をご祈願する大切な神事であり、正月特別一番祈祷は、年が変わって1番最初に神様に氏子の皆様の家内安全をご祈念申し上げる大変縁起の良い御祈祷でございます。
今年は例年以上に氏子の皆様がご参列くださり、お目にかかることが叶いまして誠に嬉しく存じました。


境内では、篝火が煌々と燃え盛って美しく、お正月の雰囲気をしみじみと感じました。


甘酒とモツ煮込みのサービスもございましたよ!
後で聞きましたら、昼の分は余らずに夜で全部出てしまう程の盛況ぶりだったとか。
皆様、これはお早めにお出かけせねばなりませんね!!
年が移り変わる尊い瞬間を、どうぞ神様の御前でお過ごしいただき、更に美味しいものも召し上がっていってくださいませ。


更に感動しましたのは、今年よりお囃子会の皆様がお正月を盛り上げてくださったことでございます。
暖かめの気候とはいえ、外で長時間ご活躍いただきまして、お正月に似つかわしい素敵な音色をご奉納くださりました。
いつも力強い演奏を有難うございます。


ご祭神であらせられる保食神様(うけもちのかみさま)よりの御神徳をいただきまして、平塚の氏子の皆様方におかれましては、今年平成28年という年が平らけく安らけく、また佳き年の甘し年になりますよう、心よりご祈念いたしております。
本年も宜しくお願い申し上げます。


謹賀新年!

新年、あけましておめでとうございます。

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

本日は予定通り、日付が変わった1月1日0時過ぎに正月特別一番祈祷を執り行いました。
これは、年が変わって1番最初に、神様に皆様それぞれの願意を奏上申し上げる大変縁起の良い御祈祷でございます。
今年は例年に比べて大変暖かく穏やかな年明けとなりました。
氏子崇敬者の皆様にも例年通りご参列いただき、お目にかかることが叶いまして誠に嬉しく存じました。

(少し高くなった)初日の出

元日の朝も、お日様が照って明るく、気持ちの良い清々しさがございました。
少々風が強く吹くこともありましたが、大きくお天気が崩れることもありませんでしたので、お参りの方も多くお見えになりましたね。
良いお天気でしたから、皆様にとりましても良い新年の幕開けとなったのではないでしょうか。


元旦の初日の出も、美しく境内を照らしてくれました。


また15時より、当神社総代さんとご一緒に元旦祭を執り行いました。
新年を寿ぎ、国家の安泰・隆昌や世界の共存共栄を祈り、また氏子崇敬者皆様方のご多幸をご祈願いたした次第でございます。


この平成28年という年が、皆様にとりまして平らけく安らけく、
また甘し年の佳き年でありますよう、当神社神職一同、
心よりご祈念申し上げます。
本年も宜しくお願いいたします。