◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年4月27日水曜日

花の香りでいっぱいです!

本日は大安の佳き日、暖かくなりましたね。
交通安全のご祈祷がございました。

この時期は、境内が一年間の中で最も花にあふれた美しい時でございますので、ご紹介させていただきますね。



社務所前の藤棚の藤の花も咲きだしました。
これがとても良い香りです!




ツツジの花も満開を迎えております。
花束のように、今年も沢山の花をつけてくれました。


ブルーベリーの花と紫蘭。


黄蓮華ツツジと紅葉の花。


大蔓穂 (オオツルボ)とスミレの花。


う~ん、春ですね。
暖かい気候についつい微睡んでしまいそうですね。

2016年4月19日火曜日

今年も桜を撮ってくださりました!2

暖かくなって参りましたが、雷を伴う雨が降ったり強風が吹いたりとお天気は何だか不安定でございますね。



さて再び、もぎゆみこ様のお写真のご紹介でございます。
夜桜に引き続き、今度は昼間の桜の絨毯を撮影してくださりました。

素人の私には撮れない素敵なお写真を見せてくださり、いつも嬉しく思っております!

それにしても、この綺麗な桜色はどうしたら撮れるのでしょうか…。
ふんわりとしてやわらかく優しい風合い―――カメラのテクニック的にも教えていただきたいことが沢山ございます!!
この度も誠に有難うございました。

これからもどうか、春の桜だけではなく、緑の眩しい夏や秋の紅葉、そして雪景色など、春夏秋冬の自然の美しさを見にお散歩がてら遊びにいらしてくださいね!


2016年4月15日金曜日

心よりお見舞い申し上げます。

平成28年4月14日に発生した熊本の地震にて被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
また被災地において、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈りいたしております。



両陛下 お見舞いの気持ち表す

両陛下 お見舞いの気持ち表す
動画を再生する



天皇皇后両陛下は、地震で大きな被害が出ている熊本県の蒲島郁夫知事に対し、河相侍従長を通じて、お見舞いの気持ちを伝えられました。

両陛下は、14日夜の地震により多数の死傷者、避難者が発生するなど、県民生活に大きな被害が生じていることに心を痛め、犠牲者に対する悼みと、被害を被った人々へのお見舞いの気持ち、それに災害対策に従事している関係者に対するねぎらいの気持ちを伝えられました。両陛下は、まだまだ朝夕寒い季節であることから、被災者をはじめ人々の健康を祈られているということです。
両陛下はまた、15日に予定していた静岡県への訪問も取りやめられました。両陛下は静岡市で開かれている日本とスペインとの交流行事に出席して創作フラメンコの舞台などをご覧になる予定でした。しかし、余震も続き、現時点ではいまだ現場の状況が不明確であることから、両陛下は、少なくとも15日いっぱいはお住まいの御所で状況を見守ることが必要と考え、出席を取りやめられたということです。
また、宮内庁によりますと、皇太子ご夫妻も、今回の地震で亡くなった人たちに哀悼の気持ちを表すとともに、多くの被害が発生し多数の被災者が避難している状況に心を痛め、関係者の努力で被災した人たちの生活が一日も早く復旧することを願われているということです。



2016年4月13日水曜日

4月の花たち

桜の花はほぼ終わってしまいましたが、まだまだ春の境内は花盛りでございます。
どこに何の花があるか見つけてみるのも、春探し、面白いかもしれません。


木蓮の花と庭梅の花。


ドウダンツツジの花とツツジの花。
もう咲き始めるなんて、今年は早い開花です。


花桃。
こちらの木では、白い花と紅い花が1本の木に両方見られます。
何だか縁起が良いですね。


もう少し経ちましたら、社務所前のツツジやサツキが満開になります。
これからどんどん暖かくなってお散歩日和も増えるでしょうから、ぜひ遊びにいらしてくださいね。


新年度が始まりまして、何かとお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。
またこの時期は新しい環境で不慣れでストレスを受ける方も多いやもしれません。

皆様もご存じの通り、自然には人を癒す力があると申します。
お家でのんびりするのも良いですが、たまには自然の多い場所に足を伸ばして、澄んだ空気の中何も考えずに肩の力を抜いて、ただただ流れる時間に身を任せてみるのも良いかもしれませんよ。


2016年4月10日日曜日

いよいよクライマックス、桜の絨毯!

今年は何だか、桜の花もちが良いような気がいたしております。
この散り際に大風が吹いていないからでしょうか。
例年よりも色濃く桜の絨毯ができておりますよ。




参集殿におりますと、皆様嬉しそうに「桜がとっても綺麗ですね!」とお声かけくださります。
この土日まで桜がもちましたので、沢山の方にお花見を楽しんでいただきまして私も大変嬉しく存じました。

相田みつをさんの言葉に『うつくしいものを 美しいと思える あなたの こころが うつくしい』というものがございますが、誠、美しいものに感動できるその素直な心が素敵だなぁと感じます。

桜も美しく思えますが、私には桜を愛でる皆様の笑顔が、何よりもうつくしく見えるのでございます。

2016年4月8日金曜日

桜の絨毯、うっすらと

うっすらと桜の絨毯ができあがって参りました。
懸念されていた昨日の雨風が思ったより弱かったおかげか、まだまだお花見を楽しめそうです。



大空に おほふばかりの 袖もがな 春咲く花を 風にまかせじ
(よみ人しらず・後撰和歌集)


ああ、この大空を覆うほど大きな袖があったら良いのになぁ。
その袖で花を守り、決して風の思うがままにはさせないのに。



桜は潔く儚く散ってこそ美しいのですが、やはり散り際には寂しさを感じます。
悪戯な風が強く吹けば猶更。
日本人の桜への愛着は、今も昔も変わりませんね。


2016年4月6日水曜日

最高のお花見日和!

本日は、動いていると汗ばむ程に暖かな陽気で、最高のお花見日和でございました。
あまり風もございませんでしたので、はらりはらりと美しい花びらが舞い散る中を歩くことができ、お花見の皆様も喜んでおられました。



本日は、朝日に包まれる桜並木をパチリ。
夕刻とは違う、凛とした清々しさがございます。


また本日は、いつも神社の為にご奉仕くださる森様のご家族様ご親戚様がお花見にお越しくださりました。
最高のお花見日和で誠に良うございましたね!
皆様の笑顔と励ましのお言葉、誠に嬉しく光栄に存じました。
ぜひともまた来年もいらしてくださいね!!


2016年4月5日火曜日

今年も桜を撮ってくださりました!

本日は日中も冷え込みましたので、お花見の方も少なかったように思います。
ですが、桜は満開!
はらはらと散りゆく様が、大変美しい頃合いでございます。

そんな中、もぎゆみこ様が去年に引き続き、夜桜のお写真を撮ってくださりました!!
何を隠そう私はもぎ様のお写真の大ファン。
もぎ様の優しさを象徴するような女性らしいやわらかな彩りや、そこから醸し出される幻想的で神秘的な雰囲気は大変美しく、誠、心を打たれるのでございます。



嗚呼、ため息の出るようなしっとりとした美しさでございますね。


去年に引き続き、素敵なお写真を撮ってくださり、有難うございました!
また美しいお写真を沢山見せてくださいね!


もぎ様のブログにはこの他にも素敵なお写真がたくさんございますので、皆様もぜひぜひご覧になってみてくださいませ。
もぎゆみこ様のブログはこちら!



2016年4月4日月曜日

裏参道桜並木、満開!!

本日は暖かな春雨がお昼頃まで降り続きましたが、午後からは蒸すような暑さを感じる陽気になりました。
雨がやんでからはお花見の方もちらほらとお見えになられたようですね。

さて本日、いよいよ桜が満開を迎えました!
早く咲いていたものはもう散り始めておりますので、ここ3日間くらいが一番綺麗な散り際かもしれません。




運動公園の方から見る桜も大変美しゅうございますから、ぜひ参道を離れて、そちらの方からもご覧くださいませ!


桜の絨毯まで、あともう少しです。
今週は風が吹いたり雨が降ったりと変わりやすいお天気のようですから、クライマックスの美しさが土日までもつかどうか心配しております。
お早めのお越しをおすすめさせていただきますね。

2016年4月3日日曜日

夕方は桜色の映える刻

本日は午後から風が強くなって参りましたが、たくさんのお花見の方々で賑わいました。
明日には満開でしょうが、どうもお天気が悪そうですので心配しております。
咲き始めの桜は意外と散らずに耐えますが、願わくば大風が吹きませんように!


夕方に撮りましたら、桜色の濃い写真が撮れました。


桜は、満開を迎えてからの散り際が美しさの本領発揮でございます。

残すところ約1週間の儚い美しさを是非ご堪能くださりませ。


2016年4月2日土曜日

桜の下、元気な子供たち!

暖かいようでいてまだ冷えるような…誠に春らしい変わりやすいお天気が続いておりますね。
そのせいか、桜の開花が例年よりもゆっくりでございます。
去年は、4月1日には満開のお知らせをしておりましたが、本日の時点ではまだ8分咲きといったところでしょうか。
桜の見頃が長引いてくれるのは嬉しく思いますね。


更にこの時期私が一番嬉しいことはやはり、お花見にご来社くださる方が多くなることでございます。

本日は、いつも仲良くさせていただいているご家族様方が長道を経て、お花見にご来社くださりました。
生まれたばかりの赤ちゃんを見せていただいたり、久しぶりに会った子供たちの成長が垣間見られたりと、大変微笑ましい素敵な幸せなひとときを頂戴いたしました。


子供は、大切な大切な、社会の宝。
神社で子供たちが安心して駆けて回れるような環境がいつまでも続くよう、私も精進せねばと決意を新たにした次第でございます。


またいつでも遊びにいらしてくださいね!!
神社の神様と東蕗田の大いなる自然が皆様をお待ちしております。