◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年8月26日金曜日

国民精神昂揚運動研修会

本日は茨城県神社庁主催の、国民精神昂揚運動研修会に参加して参りました。
演題は今話題にもなっている「憲法改正問題」であり、日本政策研究センターの代表であらせられる伊藤哲夫先生に詳しくご講話を賜りました。


一見難しそうに見える憲法改正問題について、住宅の新築とリフォームに例えながら大変分かりやすくご説明くださり、勉強になりました。

先生のご講話をお聞きして、敗戦の所産としての憲法により日本が失ったものや、憲法第9条2項の問題点、また災害などが起こった際の緊急事態対処の規定がないことについて改めて知り、世界の憲法の現実とも比較しながら、これからの日本の憲法をどうより良く構想していくべきかについて、よくよく考えさせられる良い機会となりました。

これまでわが国は、対外関係を悪化させないように気を配るあまり、例えいわれなき汚名や非難であっても、徹底的に議論したり反論したりすることを避けてきました。
しかしそういった日本人の気質が裏目に出ることも多く、国際社会の中での日本の立場を悪化させることにもなっています。
今日、日本の信頼と先人の名誉を回復するために様々な政治家や有識者によって多様な内政・外交活動が展開されつつありますが、やはり日本人として私たち一人一人が正しい歴史的事実をしっかりと認識していくことが肝要かと存じます。


願わくば、憲法に「日本」が取り戻されますように…!

2016年8月13日土曜日

迎え盆

本日は迎え盆。
拙宅でも、例年通りご先祖様方をお迎えいたしました。
お迎えする前に、御霊舎やお墓をきちんと掃除し、神饌をお供えし、準備をしておきます。


今自分がここにいられるのも、数多くのご先祖様の存在があってこそでございます。

特にこの夏はオリンピックで大盛り上がりでございますが、お盆は本来、ご先祖様へお参りするために設けられたお休みですから、楽しく遊んで終わり!とするのではなく、ご先祖様に思いを致し、その存在に感謝して遺徳を偲びたいものです。


ご先祖様からいただいた生命のバトンを胸に、今に生かされていることに感謝の気持ちを持って、自分の「生」を見つめ直す―――お盆はそんな機会を与えてくれているような気がいたします。

2016年8月11日木曜日

交通安全祈願祭(車祓)

本日は、大切な親戚ご家族様が新車をご購入なさったということで、交通安全祈願(車祓)にご来社くださりました。
少し離れた所にお住まいなので、お盆やお正月の時期に会えることが私もいつも楽しみでなりません。
可愛らしい三姉妹ちゃんたちもすくすく大きくなっておりまして、笑顔の絶えないひとときを頂戴いたしました。


大神様の御守護のもと、自分でも車の操作を誤ることなく、また他からも災難に遭わぬよう、心よりご祈念申し上げた次第でございます。

家から一歩外に出ますと、車が行き交うスピードの社会ではございますが、ご自身でも交通安全に心がけ、車という文明の利器がご家族様やご友人様と楽しく過ごす交通手段となりますように…!


またお盆期間中にお待ちいたしておりますね!


2016年8月7日日曜日

第16回千代田蹴鞠研究会夏期御殿場合宿~2日目~

本日の17時~18時より、御殿場市御鎮座の新橋浅間神社さんにて、千代田蹴鞠研究会による蹴鞠のご奉納がございました。
こちらの御祭礼に際しての、徳川氏御殿造営400年記念奉納行事として執り行われ、大勢の観客の皆様を前に精鋭なる男性方々が蹴鞠を披露されました。


美しい鞠庭を設えてくださり、練習の成果を十分に発揮されたことと存じます。
男性陣の皆様、素敵ですね!



蹴鞠は、天皇から公家・将軍・武家・神官・僧侶、そして一般の民衆に至るまで、老若男女の差別無く、階級のいかんによらず、その技能・体力に応じて、広く楽しまれてきました。
それは、宗家に残る記録や古文書・浮世絵などによりその一端を窺うことができます。
こうした蹴鞠の普及・発展は、蹴鞠が和歌と共に『歌鞠両道』と称えられ、階級意識の厳しい封建時代において、それを緩めるための万策のひとつとして大いに奨励され、普及したのではないかと考えられます。

やってみると、とても夢中になれますよ!
蹴鞠の楽しさを、沢山の方々に伝えたいものです。


第16回千代田蹴鞠研究会夏期御殿場合宿~2日目~

合宿2日目の朝は、富士山東口本宮冨士浅間神社さんにお参りをいたしました。
お天気も良く、富士山が美しく見えまして、朝からとても清々しい心地にさせていただきました。
昨夜富士山を登る方々の明かりがちらちらと見えておりましたが、山頂から見る地上の景色も今日はまた格別なのでしょうね!



■富士山東口本宮冨士浅間神社■
住  所:静岡県駿東郡小山町須走126
ご祭神:木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)


こちらのご由緒といたしましては、平安時代初頭、桓武天皇の時代(延暦21(802)年)に、富士山東脚が噴火し、その鎮火の祈願を行うべく、この地に斎場を設けて鎮火祭を斎行したことから始まります。
すると同年4月初申の日に噴火が収まりまして、そのことからこの御神威を畏みて報賽するべく、平城天皇の時代(大同2(807)年)に、鎮火祭跡地である現在の御社殿の地に神様をお祀りしたのがご創建であるそうでございます。


忘れがちでございますが、富士山は活火山なのですよね。
ご由緒の中にもその当時の様子を「雷鳴や地震が終日止まず人々恐れおののいて仕事も手につかない日々が続いた」と書いてございますが、当時の人々の恐怖はいかばかりかと想像を絶します。

現代の日本でも、地震や水害などの自然災害が多発しておりますから、今も昔も「人間と自然との共存」は大切なテーマであろうかと存じます。
このような自然災害というものは、人智の及ばぬものではございますが、大自然への畏敬の念を忘れることなく、日々の防災意識を養っていかなくては、と思いをいたした次第でございます。


鎮守の杜はとても良く整備されておりまして、お散歩にはもってこいの素敵な場所でしたよ!

2016年8月6日土曜日

第16回千代田蹴鞠研究会夏期御殿場合宿~1日目~

本日より2日間、千代田蹴鞠研究会による夏期御殿場合宿が行われました。

夏らしく大変暑い日でございましたが、沓間神明宮さんの鎮守の杜の緑陰にて心地良く練習ができまして、嬉しく存じました。


■沓間神明宮■
住  所:静岡県御殿場市東田中
ご祭神:天照大御神(あまてらすおおみかみ)

お調べしたところによりますと、こちらの神社さんは1300年前に建立されまして、北駿で一番古い神社だそうです。
御神体は源頼光が富士の巻狩りに来た際に納めた大鏡とのこと。
また「沓間」の「沓」は、蹴鞠用の靴を意味しているそうで、まさに蹴鞠をご奉納するに由緒正しい神社さんでございます。

沓間の地名の由来について記載された碑が東田中の富士見公園近くの共同墓地に残されているようですから、今度行った際には見てみたいものです。


和気藹々とした雰囲気の中、皆様ひたむきに蹴鞠を楽しみ、笑顔が絶えないひとときでございました。
私は2年ぶりの参加でございましたが、富士山のお膝元、こうして皆様とご一緒することが叶いまして、誠に光栄でございました!

2日目に続きます。

2016年8月1日月曜日

ポケモンGO、ポケストップ~惣前神社~

昨日、大祓の神事で惣前神社にお伺いした際、こちらもポケストップになっておりました。
今度確認の為にも、兼務神社全てまわろうかと考えております。




地元の子供たちが少しでも氏神様、神社というものに興味を持ってくれまして、大人になった時に「この神社にお祭りに来たなぁ!」「ポケモンを友達と一緒につかまえたなぁ!」なんて良い思い出になれば、個人的には大変嬉しく思います。