◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2016年11月25日金曜日

東蕗田天満社秋季大祭(秋祭り)

本日は15時より、当神社東蕗田天満社でも秋季大祭(秋祭り)の神事を執り行いました。
昨日の雪の影響でお寒い中に拘わりませず、総代さんはじめ役員さん方におかれましては、お祭りの準備からお骨折りいただき、また皆様ご参列賜りまして、誠に嬉しく存じました。


本年は、当神社の御祭神である菅原道真公がお亡くなりになられてから、1114年となります。
今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたしました。


本日は平日なのでお囃子会の参加人数も少なかったのですが、それでも演奏をご披露くださりました。
東蕗田のお囃子の歴史と伝統をしっかりと守る為にも、やはり後継者を育てねばならないと語り合った次第でございます。



さて、余談ですが。
ふとした疑問からこんなご質問を頂戴したことがございます。

「天神様に、合格祈願や学業成就以外のことをお願いしても良いのですか?」

結論を申し上げるなら、勿論大丈夫!でございます。
確かに天神様は生前のご功績にちなみ、特に学問の神様とその御神徳が知れ渡っておりますが、それ以外のお願いをなさっても何の問題もございません。

そもそも神様の御力に限りがあるはずがありません。
神様は氏子の皆様はじめ、人々が幸せで過ごせることをお喜びになられ、また農作物が豊かに実りそれぞれの生業が順調であるよう、いつも見守っていらっしゃいます。
努力も何もせずのまるきり神頼みの心願成就であったり、自分が不摂生をしての身体健全など、道理に叶わない願いであれば、適うかどうかは保証の限りではございませんが、皆様の願いが誠の心にかなうものであるならば、その声は必ずや神様に届くはずです。

それに、天神様には学業関連以外にも沢山の御神徳があるのですよ。
天神様は他にも【農耕の、慈悲の、神】【正直・至誠の神】【冤罪を晴らす神】【文道の大祖】【詩歌・和歌の神】【書道の神】などとも呼ばれており、その御神徳はまさに幅広いものでございます。


そんな広大無辺の大神様の御力を賜りまして、東蕗田の氏子地域の皆様のご多幸、ご健勝を、当社神職一同、心よりご祈念いたしております。
寒くなって参りましたので、どうかお身体ご自愛くださいませ。

本日は誠におめでとうございました。

大間木天神社例祭(秋祭り)

本日は、11時より大間木天神社にて例祭(秋祭り)を執り行いました。
昨日降った雪が残っておりましたので多少は冷えましたが、お天気には恵まれましたのでよろしゅうございました。
25日、天神様の縁日にお祭りが斎行できましたことを心よりお慶び申し上げます。


■大間木天神社■
住  所:結城郡八千代町大間木390
御祭神:菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
御神徳:薨去後間もなく神として奉祀され、全能の神として病気平癒を祈り、無実の罪をはらして正直を守る神、文学・書道芸能の神として大きな信仰を集めております。
近年は特に学問の神として受験生の参拝も多く、合格祈願・学業成就・雷除け・火災除け・健康長寿・病気平癒等のご神徳がございます。
祭礼日:1月25日◆初天神
     11月25日◆例祭(秋祭り)

 
 

神事の様子。
今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたしました。
その後の直会では、沢山のおもてなしを賜り、感謝いたしております。
ご馳走様でございました。


さて、余談ですが。
ふとした疑問からこんなご質問を頂戴したことがございます。

「天神様に、合格祈願や学業成就以外のことをお願いしても良いのですか?」

結論を申し上げるなら、勿論大丈夫!でございます。
確かに天神様は生前のご功績にちなみ、特に学問の神様とその御神徳が知れ渡っておりますが、それ以外のお願いをなさっても何の問題もございません。

そもそも神様の御力に限りがあるはずがありません。
神様は氏子の皆様はじめ、人々が幸せで過ごせることをお喜びになられ、また農作物が豊かに実りそれぞれの生業が順調であるよう、いつも見守っていらっしゃいます。
努力も何もせずのまるきり神頼みの心願成就であったり、自分が不摂生をしての身体健全など、道理に叶わない願いであれば、適うかどうかは保証の限りではございませんが、皆様の願いが誠の心にかなうものであるならば、その声は必ずや神様に届くはずです。

それに、天神様には学業関連以外にも沢山の御神徳があるのですよ。
天神様は他にも【農耕の、慈悲の、神】【正直・至誠の神】【冤罪を晴らす神】【文道の大祖】【詩歌・和歌の神】【書道の神】などとも呼ばれており、その御神徳はまさに幅広いものでございます。


そんな広大無辺の大神様の御力を賜りまして、大間木の氏子地域の皆様のご多幸、ご健勝を、当社神職一同、心よりご祈念いたしております。
寒くなって参りましたので、どうかお身体ご自愛くださいませ。

本日は誠におめでとうございました。


2016年11月24日木曜日

紅葉に雪化粧

ただ今こちらでは、とめどなく雪が舞い、冬本番さながらの雪景色です!
車庫や屋根を見ますと、優に5センチは積雪しているようですし、まだまだやむ気配もありません。


まさかモミジの紅葉と雪が一緒に見られるとは…驚きでございます!


ニュースでも言っておりましたが、東京の都心で11月に初雪を観測したのは、54年ぶりだそうですね。

皆様本日は、どうかお気をつけてお出かけくださいませ。
明日の路面凍結も心配ですね。

2016年11月23日水曜日

兼務社、平塚惣前神社例祭並びに新嘗祭

本日は13時より、平塚の惣前神社にて例祭並びに新嘗祭を執り行いました。
お天気は芳しくございませんでしたが、そんな曇りがちなお天気を吹き飛ばずくらいに氏子の皆様の人出がございまして、活気溢れる大変賑やかな良きお祭りとなったと存じます。


■平塚惣前神社■
住  所:結城郡八千代町平塚3428
御祭神:保食神(うけもちのかみ)
御神徳:食物衣服のことを司るのが主なる御神徳ですが、その他、家内屋敷の安全を始め、農業・工業・商業の繁昌・諸技藝の上達・交通旅行の安全を護るなど、幅広いご利益がございます。


今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたしました。
ご社殿にご参列なさった皆様全員に玉串を奉りてご拝礼をいただきまして、それぞれにご神前にて切なる思いをお伝えになられたことと存じます。


神事が終わりましたら、皆様で乾杯!
神様が召し上がったお神酒を私達も飲むことによって、神様の御力を自らの身体に頂戴いたします。

そして神事に続きまして、子供相撲の時間がやって参ります。
この土俵、夏越の大祓の際に使用した茅の輪を土俵の囲いとして再利用しております。

まずは土俵の清祓(きよめばらい)をしてからの取り組みです。
氏子の子供達が健康で元気に成長するように祈願し、神様にその取り組みをご覧いただきます。





今年は去年よりも子供達が多く集まりまして大変盛り上がりました!
寒い日にも拘わらず子供達は元気いっぱいで、熱気あふれる良い取組みに親御さん方もにっこり。
おひねりをもらえて子供たちもにっこり笑顔でございました。
また来年もぜひおいでくださいね。


個人的に感動したのが、こちらのお子様の平塚Tシャツ!
地元平塚への愛情が伝わってくるようでございます!


また本日は、焼きそばとフランクフルトのコーナーがございました。
氏子の方手作りのあつあつの食べ物は、大変美味しゅうございましたよ!
私どもにまで振舞っていただきまして、誠に有難うございました。


お囃子会の皆様も、いつも素敵な音色を有難うございます。
こちらのお囃子は、皆様お若くフレッシュでいらっしゃいますので、いつも音色が力強いです。


総代さんはじめ、氏子の皆様の頑張りのおかげで、近年平塚のお祭りは大変賑わっております。
平塚のお祭りを盛り上げる為、楽しい時間を過ごしていただく為、氏子の皆様一人一人が協力し合い、このおめでたい日を過ごされていること、心より嬉しく存じます。
平塚にお住まいの方はぜひともご来社いただきまして、平塚のお祭りを楽しんでくださいね。

平塚の氏子の皆様のご多幸、ご健勝を、当社神職一同、心よりご祈念いたしております。
本日は誠におめでとうございました。

兼務社、成田神明社例祭並びに新嘗祭

本日は、10時から成田神明社にて、例祭並びに新嘗祭を執り行いました。
お天気は芳しくありませんでしたが雨には降られませんでしたので、昨年新しくした大幟を掲げることができまして、嬉しく存じました。

今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたした次第でございます。


■成田神明社■
住  所:結城郡八千代町成田新田148
御祭神:天照大御神(あまてらすおおみかみ)
御神徳:天照大御神は、八百万の神々の中で最高至貴とされる大御神です。
皇室の御遠祖であり、日本国民全ての大祖神(おおおやがみ)であるその御神徳は多岐にわたり、全ての人々を照らし、田畑を耕して農作物を産し、養蚕・織物を奨めるなどして衣食住を満たし、安定した国土を経営したことに因んで、国土安泰・開運隆盛・勝運合格・子授安産・厄災消除など、列挙すればまだまだ多くの御神徳が古文書・古記録に多々記されています。


 

神事の後の直会では、和やかな雰囲気の中、皆様と大変楽しいひとときを頂戴いたしました。
今年は特に稔り豊かな収穫を得られたようで、皆様の輝く笑顔に私達も幸せを分けていただき、誠に喜ばしい限りでございます。
自然の恵みのおかげ様、農家の方々がこうして頑張ってくださるおかげ様で、私達は美味しいご飯やお野菜を食べることができる訳ですから、「いただきます」「ごちそうさまでした」の挨拶にその感謝の気持ちを込めたいものですね。

いつもおもてなししてくださる成田神明社の氏子の皆様に深く感謝いたしますと共に、皆様の更なるご多幸、ご健勝をお祈りいたしております。
本日は誠におめでとうございました。


2016年11月22日火曜日

紅葉が見頃を迎えております!

良いお天気に恵まれた本日は、絶好の紅葉日和でしたよ!


社務所前庭も、見事に落ち葉で敷き詰められました。


美しい色合いです。


紅葉は様々な色が織りなす芸術ですね。


紅葉の美しさは本日がピークのように見えました。
後は散って、大地を趣深く染めてくれるでしょう。

中学校、解体清祓

本日は、八千代町立東中学校の旧校舎解体にあたりまして、清祓並びに工事安全祈願祭をご奉仕して参りました。
暖かな陽光が降り注ぐ良いお天気に恵まれましたので、外での解体作業も捗ったことでございましょう。


中学校のご関係者様におかれましては、沢山の思い出がつまった思い出の校舎がいよいよ解体されることは寂しくも感じられるでしょうが、その思い出は全て皆様の心にいつまでも生き続けることと存じます。
私達神職も、ご関係者様に代わりまして感謝の気持ちを捧げ、神様に工事安全のことをご祈念いたしました。
そして引き続き生徒さん方が、新しい校舎でも勉強に運動に楽しみ励み、健やかにご成長あそばされますよう願ってやみません。


解体工事を請け負われますのは、八千代町平塚の大里産業株式会社様です。
工事安全並びに皆様のご多幸ご健康を、心よりご祈念いたしております。



◆解体祓とは
古くなった建物を解体するにあたって行われるお祭りが「解体清祓」や「取り壊し始祭」と呼ばれるお祭りです。
建物を祓い清め、長年お世話になった建物に感謝するとともに、家屋の守り神である屋船久久遅神と屋船豊受姫神に対して取り壊しの事情をご奉告し、またお許しをいただき、解体工事の無事安全をご祈願します。

また家の増改築にあたって、水回り(上下水道・トイレ・井戸・池などの掘埋)の工事・門塀の建て始め取り壊し・庭木の伐採などを行う際も、それぞれの守り神に対し工事に至る事情を奉告し、工事の安全とご家族様の家内安全をご祈願しいたします。
特に個人宅の場合は、家相や方位の問題も発生して参りますので、工事する方角を良く調べ、なるべく良い時期に行いたいものです。
お気軽にご相談ください。


2016年11月20日日曜日

兼務社、新地舘澤天満宮例祭(秋祭り)

本日は10時より、新地舘澤天満宮にて例祭(秋祭り)の神事を執り行いました。
今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念いたした次第でございます。
曇りがちなお天気でございましたが、暖かい気候で過ごしやすく良い日となりました。


■新地舘澤天満宮■
住  所:結城郡八千代町新地508
御祭神:菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
御神徳:薨去後間もなく神として奉祀され、全能の神として病気平癒を祈り、無実の罪をはらして正直を守る神、文学・書道芸能の神として大きな信仰を集めております。
近年は特に学問の神として受験生の参拝も多く、合格祈願・学業成就・雷除け・火災除け・健康長寿・病気平癒等のご神徳がございます。
祭礼日:2月25日◆ 初天神
      7月25日前の土日◆祇園祭(夏祭り) 
     11月25日◆例祭(秋祭り)


いつもお祭りの後には直会として、総代さん方とお話をしながら楽しいひと時を頂戴いたしておりますが、この和やかな時間が私たち神職のささやかな楽しみでもございます。
お祭りが、神様が、ご縁を繋いでくださる有難さに感謝をしながら、新地の氏子の皆様のご多幸、ご健勝を心よりご祈念いたしております。

本日は誠におめでとうございました。


2016年11月19日土曜日

祝!七五三

本日は大安の土曜日でしたので、七五三のお祝いが多ございました。
朝方は雨がちなお天気でしたが徐々に回復に向かいまして、ご家族様方もホッと一安心で笑顔あふれる良き日となりました。

祝詞でもご奏上申し上げましたが、お子様方のこれまでの無事な成長に感謝し、そしてこれからも健やかにご成長あそばされますよう、心よりご祈念いたした次第でございます。

写真撮影のご許可をいただいたご家族様の素敵なお写真をご紹介させていただきますね。



お子様方の可愛らしいお姿と笑顔に、私も終始癒されておりました。
ご神前ではご立派にご拝礼ができまして、可愛らしく凛々しくご成長されたお子様のお姿に神様もにっこりと微笑まれたことと存じます。

当神社の主祭神でございます菅原道真公は、学問の神・子供の守り神としての御神徳が高く、その歴史を以って崇敬を集めております。
大神さまの御神徳を賜りまして、健康で、更に才高く成長されますよう心よりご祈念いたしております。
この度は誠におめでとうございました!


2016年11月17日木曜日

紅葉、朝日に照らされて

境内の紅葉が色鮮やかになって参りました。
今朝は、朝日に照らされた紅葉が燃えるように鮮やかで美しゅうございましたよ。



今の時期は落ち葉掃除が大変ですが、そんな私達を紅葉が癒してくれます。

本日も皆様にとりまして、良い日になりますように!


2016年11月15日火曜日

当神社、秋季大祭(秋祭り)のご案内

雨上がりの今日は、温かい陽光が降り注ぎ、大変穏やかな気候です。
このようなお天気がずっと続けば良いものですね。

さて、今年も当神社の秋季大祭(秋祭り)の時期がやって参ります。
本年は、当社の御祭神であり、【学問の神】【誠心の神】と仰ぎ親しまれております菅原道真公の没後1114年となります。
つきましては、永きに渡りのご守護、また本年の稔りに感謝申し上げ、そして今より後も変わらぬご神徳を賜りますようご祈念いたします、秋祭りを執り行います。


日時:11月25日(金)午後3時~神事斎行
場所:東蕗田天満社(茨城県結城郡八千代町東蕗田242)
※神事後、当社参集殿にて直会をいたしますので、飲酒をなさる方は、車両でのご来社をご遠慮願います。



氏子の皆様は、お誘いあわせの上どうぞご参集くださいませ。
私たち神職も、氏子地域の皆様とお会いできますことを楽しみにいたしております。

2016年11月12日土曜日

兼務社、恩名香取神社秋季大祭(秋祭り)

本日は9時より、恩名の香取神社にて秋季大祭(秋祭り)をご奉仕して参りました。
お天気にも恵まれて暖かく穏やかな佳き日となりましたので、嬉しく存じます。


■恩名香取神社■
住  所:古河市恩名2365
御祭神:経津主大神(伊波比主命)(ふつぬしのおおかみ/いはひぬしのみこと)
御神徳:古くから国家鎮護の神として皇室からの御崇敬が篤く、家内安全・産業(農業・商工業)指導の神・海上守護・心願成就・縁結・安産の神として深く信仰されています。さらにその武徳は平和・外交の祖神として、勝運・交通安全・災難除けの神としても有名です。
祭礼日: 7月15日前の土日   祇園祭(夏祭り)
      11月15日前の土日   大祭(秋祭り)


神事では、今年も神様の御陰様、自然の恵みの御陰様で、稔豊かな秋になりましたことを感謝申し上げ、これからも変わらぬご守護を賜りますようご祈念をいたしました。


また本日は、総代さん方が御奉納された新しい大幟の初お披露目だったようです。
古い大幟も勿論のこと味があって伝統を感じさせる良いものでしたが、この瑞々しい大幟も、大変眩しく美しゅうございますね。
その崇敬のお心に神様もお喜びになられていることでございましょう!


恩名の氏子の皆様におかれましては、だんだんと肌寒くなって参りましたので、お風邪などめされませんよう、お気をつけくださいませ。
皆様のご多幸、ご健勝を、当社神職一同、心よりご祈念いたしております。