◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2017年4月28日金曜日

新緑、キラキラと

新芽が萌え出て、当神社の鎮守の杜もこんもりと緑色になって参りました。
新緑からのぞく木漏れ日がキラキラときらめく様は、この季節ならではの明るい美しさがございます。


青紅葉の可愛らしい紅葉の花。
紅葉にも花が咲き、実が成ります。


 お天気が良いと、どの木に新緑が萌えているのかよく分かります。


森林にはフィトンチッドという精神をリラックスさせる成分がたくさん放出され、マイナスイオンが溢れているそうです。
新年度が始まって、何かと疲れやすいこの季節。
お家で英気を養うのも良いですが、自然に触れて癒されてみるのも身体に良い効果が期待できそうですね。

明日からのゴールデンウィークが、皆様にとりまして素敵な休日になりますように。


2017年4月26日水曜日

花の香り、ふんわりと

近頃は、午後から風が強くなる傾向にありますね。
午前中に落ち葉掃除をしても、程なく散らかってしまいますので悩ましい限りです。
多くの常緑広葉樹は新芽が出る頃に古い葉が落葉しますので、当神社の境内ではこの時期は秋の次に落ち葉が多いんですよ。

しかしながら、春の花が次々と咲き始めまして、特に社務所前は色鮮やかになって参りました。
ふんわりと花の香りが漂っていますので、どうぞ深呼吸してみてくださいね。


白藤が咲き始めました。
あと2~3日程度で、追って隣の紫藤も咲き出すことでしょう。



社務所前や門前のロータリーでは、様々な色のツツジが咲いて、庭を彩ってくれています。

どの花も、ゴールデンウィーク中には一番の見頃を迎えることでしょう。
この時期は、境内が一年間の中で最も花にあふれた美しい時でございますので、お天気が良い時にはお散歩がてら遊びにいらしてくださいね。

2017年4月24日月曜日

夕陽の八重桜

本日の夕暮れ時は、散り際の八重桜が夕陽に照らされて大変美しゅうございました。




見頃の八重桜も、もう2~3日で散ってしまうでしょう。
八重桜はひとつひとつの花房が大きいですから、桜吹雪も何だか豪華に感じられます。

この桜が散ってしまうと、春の終わりを告げられているようで少し寂しくなってしまうのですが、境内では新緑がいよいよ萌え出て、ツツジや藤の花が咲き始めました。

今度は少しずつ、夏の足音が聞こえて参ります。
それもまた、楽しみなのでございます。


2017年4月21日金曜日

芝桜、ご奉納

本日は、氏子さんより芝桜の御奉納がございましたので、表参道南側の土手に植え付けをいたしました。
可憐なお花で私達を楽しませてくれるばかりか、しっかりと根付いたあかつきには、土手の土留めにもなりそうですので、感謝の気持ちでいっぱいでございます。


種類はスカーレットフレームで、小ぶりで真っ赤な花色が特徴的です。


桜は桜でも、芝桜は見頃も長く楽しめますし、地表を埋め尽くさんばかりに広がって咲く様は大変見ごたえがあります。
またお手入れに時間をかけずとも、乾燥に強く繁殖力もあることから強く育ってくれますので、大助かりのお花でございますよね。

ご奉納賜りました氏子さん、また植え付けにお手伝いくださりました森勝美様におかれましては、誠に有難うございました!
今後も更に増やして大切にさせていただきます。


2017年4月17日月曜日

桜、フィナーレへ

今年の桜も、桜吹雪と共に有終の美を飾りました。
特に今年は例年にない連日の強風の影響で桜の絨毯の出来としては「うっすら絨毯」程度でございましたが、それでも開花宣言をしてから約2週間、私も桜の木々たちには心癒され楽しませていただきました。
多くの方々がお花見にご来社くださりまして、境内には沢山の笑顔の花が咲いていたようにも感じております。



今年も美しい景色を私たちに見せてくれた桜並木に、心からの感謝を込めて、有難うを!!
また来年も無事に咲いて、春の訪れを教えてくれますように。
皆様に愛される桜並木をこれからも大切に守っていきたいものです。

これからは新緑の眩しい裏参道に色彩が変わりますので、これもまた楽しみですね。

2017年4月15日土曜日

夜桜のお写真、ご奉納

連日風が吹いて、最後の桜吹雪が舞っております。
見納めに、と本日もご参拝の方々がお見えになられました。

そんな中、大変素晴らしい夜桜のお写真の御奉納がございましたので、ブログでもご紹介申し上げます。
こちらの素敵なお写真は、稲葉 優様が撮影してくださりました。


  

提灯が星の煌めきのようでございますね。
昼間よりも濃厚な桜色が艶やかで、夜の空とのコントラストがまた趣深く、昼間とはまた違った幻想的で神秘的な美しさです。
稲葉様におかれましては、ため息の出るような素敵なお写真をご奉納くださりまして、誠に有難うございました。

私事ではございますが、今年はどうしても夜桜の写真を撮る機会に恵まれず、また私の携帯や安いデジカメではなかなか上手に撮れませんので、悩ましく思っておりました。
そんな時このような素敵な出会いがございましたので、誠にご神縁の賜物と感謝申し上げる次第でございます。
またぜひ、遊びにいらしてくださいませね!

2017年4月14日金曜日

八重桜(牡丹桜)が咲き始めました。

桜吹雪の今日この頃、強風が悩ましい限りでございます。
今年は特に風の悪戯が過ぎるようで、例年よりも桜の絨毯の厚みがないように思えます。
それでも散り際は大変美しく、「何だかドラマや映画のワンシーンみたい!」と仰ってくださった方もいらっしゃいました。
ぜひ、桜吹雪を一身に浴びてお楽しみくださりませ。

さて、少しお知らせが遅くなりましたが、参集殿前の八重桜(牡丹桜)が咲き出しております。


この参集殿前の八重桜(牡丹桜)は、裏参道桜並木のソメイヨシノが散る頃に咲き始め、幾重にも重なった豪華な花びらが特徴であり、見ごたえのある大きな花房が私達を和ませ楽しませてくれます。
八重桜は1本しかありませんが、ご参拝の際にはぜひ参集殿前の八重桜も見つけてあげてくださいませね。

2017年4月11日火曜日

今年も桜を撮ってくださりました!

本日は生憎のお天気で、1日中雨が降り続いておりました。
お電話にて「桜の花はまだ散っていませんか?」とのお問い合わせも多ございましたが、大丈夫です、まだ散り始めですから、まだまだ持ちこたえてくれるでしょうし、お天気次第で美しい桜の絨毯が見られる可能性は十分にございます。

そんな中、やなかゆみこ様が今年も当神社桜並木のお写真を撮影してくださりましたので、皆様にもご紹介申し上げます。
ゆみこ様の優しさを象徴するような女性らしいやわらかな彩りや、そこから醸し出される幻想的で神秘的な雰囲気のお写真は大変美しく、いつも心を打たれ、感動しております。



何とも優しい桜色でございます。
どうしたらこんな色合いに撮れるのでしょうか!
やはり、ゆみこ様のお心が暖かくお優しいからなのでしょうね。


今年も素敵なお写真を撮ってくださり、誠に有難うございました。
どうか引き続き、美しいお写真を沢山見せてくださりますようよろしくお願い申し上げます!
ゆみこ様にはこの他にも、素敵なお写真をたくさん御奉納いただいておりますので、皆様もぜひぜひご覧になってみてくださいませ。

2017年4月10日月曜日

雨上がり、桜、はらはらと

土日は、雨が降ったりやんだりの変わりやすいお天気だったものの、お花見の方々が思っていたよりもお見えになられまして嬉しく存じました。
もううっすらと桜の絨毯が出来上がりつつありますので、どうか大風が吹かないことを願うばかりです。


あと2日もすれば、クライマックスの桜の絨毯が見られる…はずです。
いつ大風が吹くか分かりませんから、お早めのお越しをおすすめさせていただきますね。


参集殿におりますと、皆様嬉しそうに「桜がとっても綺麗ですね!」とお声かけくださります。
相田みつをさんの言葉に『うつくしいものを 美しいと思える あなたの こころが うつくしい』というものがございますが、誠、美しいものに感動できるその素直な心が何より素敵だなぁと感じます。
桜も美しく思えますが、私には桜を愛でる皆様の笑顔が、何よりもうつくしく見えるのでございます。

2017年4月7日金曜日

桜、満開!

本日、桜が満開を迎えました!
午前中は雨上がりのぐずついたお天気でしたが、午後からは風もやんで青空が広がり、穏やかな春の良き日となりました。
お花見の方もいよいよ多くなってきたようです。



青空に桜色が映えますね。


夕焼けに染まった桜もまた、艶やかな風合いで趣深いものでございます。


朝、昼、夕、そして夜桜と、様々な彩りを見せてくれる桜の花。
ここから1週間の散り際は、特に桜の花たちにとっての一年に一度の晴れ舞台となります。
穏やかな天候に恵まれて、裏参道が桜の花びらでいっぱいに敷き詰められる【桜の絨毯】が今年も見られると良いですね!


2017年4月6日木曜日

御朱印帳が仲間入りいたしました。

当神社にもやっと御朱印帳が仲間入りでございます。

菅原道真公が愛された梅の花模様と、日本の美しい春の桜模様。
どちらも可愛らしくて迷いに迷った結果、どちらもご用意することにいたしました。


かねてより、御朱印帳のリクエストを頂戴しておりましたが、やっと準備が整いまして私も嬉しく存じます。
御朱印を通じて、神様とのご縁を結ぶ皆様の一助となりますように。

桜七分咲き、土手の土留め

暖かい気候の日が続いているお陰様で、桜も七分咲、満開の一歩手前くらいまでには咲き出しております。
ここまで咲いてくると桜並木もうっすら桜色に色づき、桜の匂いもふんわり香ってきまして、春の到来を改めて感じさせてくれますね。
ただ本日は大変風が強く、お花見の方々にとっては少々もったいないお天気でございました。
まだこの強風は続くようですから、桜の花が心配です。



さてそんな中、先日土盛りをいたしました桜並木の土手に、土留めとして竜のひげを植えました。
土手も固まってきてはおりますが、やはりこのまま雨風に晒されておりますと、土が流れてしまい折角の土盛りの効果もなくなってしまいますので、ここで竜のひげの出番です。


この竜のひげは、どんな環境でも丈夫に育ち、枯れる心配のない植物です。
また、特に心配する病気や害虫もありません
雑草が生えにくくなりますから、雑草の手入れに困っている方は、グランドカバーに植えてみるのもオススメですよ。
ただ、やはり踏まれては成長に良くありませんから、どうか踏まないであげてくださいませね。
引き続き、土盛りした土手にあまり上らないよう、また竜のひげを踏まないよう、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

いつも神社整美にご奉仕くださる森様におかれましては、今回もお骨折りをいただきまして、誠に有難うございました。


2017年4月4日火曜日

コブシの花が満開です!

桜はまだ三分咲き程度ですが、ご社殿前のコブシは今が満開を迎えております。



少し高い所にありますので、直接花を見ることは難しいのですが、白い花びらがハラハラと落ちてくる様はとても綺麗です。
お掃除してもすぐに花が散ってしまうので、ご社殿前が花びらで少々散らかってしまっておりますが、ご容赦くださいませ。
見ごたえのある綺麗な花木ですが、あっという間に散ってしまいますので、おそらく美しい見頃はあと2~3日程度かと存じます。

コブシの花言葉は「友情」。
年度が変わって新生活を迎えた皆様におかれましては、素敵な友人に恵まれますように。


2017年4月3日月曜日

ご社殿の千木、修繕

本日も暖かくなりまして、桜も3分咲き程度には咲き出しております。

そんな中、氏子さんで総代さんでもある鈴木建築の社長さんと職員さんが当神社のご社殿の千木を修繕してくださりました。
かねてより千木の傾きが気になっておりましたが、手慣れた腕の良さと手際の良さであっという間に直してくださりまして、誠に有難く感謝申し上げる次第でございます。



高い所まで上ってのご作業、大変お疲れ様でございました。
珍しい風景でしたので、狛犬様とコブシの花と一緒に記念にパチリ。

2017年4月1日土曜日

桜並木のライトアップが始まりました!

本日は冷え込む一日となりました。
そんな寒いお天気の中にも拘わりませず、行政区の区長さんはじめ役員さん方々が、桜並木のライトアップの電飾を付けてくださりました。

ライトアップの時間帯は、おおよそ18時頃から21時半頃までです。


桜はまだまだ「ちらほら咲き」でございます。

もぎゆみこ様ご奉納のお写真
こちらの写真は、去年ご奉納いただいた満開時の夜桜のお写真です。


夜になるとお花見の方々も減りますので、静かに情緒あふれる夜桜見物ができるかと存じます。
昼間は光の加減で白っぽく見える桜の花ですが、夜になりますと桜色が冴えて、濃厚な色合いを感じることができ、これもまた風流でオススメでございます。
昼間とはまた違った色合いや雰囲気を見せてくれますので、とてもロマンチックですよ!
ご夫婦、カップルに人気のデートスポットとなるのではないでしょうか。

ただ夜間でございますので、御足元には十分お気をつけになられますよう宜しくお願い申し上げます。