◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2017年7月14日金曜日

敷地内の木を切る前に感謝の気持ちを込めて…

本日は、太陽の光輝く夏らしい1日となりました。
これから益々暑くなってくるでしょうから、熱中症には気をつけたいものですね。

そんな中、本日はご依頼を賜りまして、敷地内の樹木伐採清祓並びに方位除のご祈願をご奉仕して参りました。
やむをえず、大切に育ててきた果樹や古い木を多く伐採するということで、どのようにしたら良いのかご相談をいただきましたので、方位や時期をしっかりと鑑定し、吉日の今日の日を迎えた次第でございます。
穏やかでお優しい奥様からのご依頼で、神事にも真摯に向き合うお姿が印象的でございました。
工事の無事安全、またご家族様の家内安全を心よりご祈念申し上げます。


古来より日本では、樹木や草木には御霊(木霊)が宿ると感受されており、神の依り代としても古くから広く信仰されてきました。
国土の大半を森林が占め、樹木と密接なつながりを保ちながら豊かな文化を育んできた我が国では、樹木は生命力を象徴するものとして大切にされてきたのです。
ですから、お庭の庭木などを人間の都合により切らざるを得ない場合は、その木の前にお供え物をして、樹木を伐採することを神様にご奉告し、今まで見守っていただいたことへ感謝の気持ちをこめて御霊(木霊)を鎮め、そこに住むご家族様や作業をする方々の安全をご祈願いたします。
庭木であれば、大小を問わず、樹齢の長短に拘わらず、伐採して木の生命を奪ってしまうことには変わりありませんので、人為的に伐採の場合はお祓いされることをおすすめいたしております。

開け進みゆく世に従ってか、樹木伐採の折のお祓いが増えているような気がいたします。
そんな現代において木を1本切るにも、生命あるものへの畏敬の気持ちを忘れず、感謝の気持ちをこめて御霊鎮めをする…そんな日本人の優しい感性、文化をこれからも大切にしていきたいものですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿