◆東蕗田天満社の公式HPはこちらです◆

各種ご祈願(家内安全・交通安全・病気平癒・六三除・合格祈願・学業成就・子宝祈願・災厄消除・人形感謝清祓・商売繁昌…など。)
人生儀礼(安産祈願・初宮詣・七五三・厄除開運・天中殺除・方除祈願…など。)
各種出張祭典(地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅祭・家屋解体祓・神棚祓・氏神祭・井戸掘(埋)祓・伐木清祓・災厄清祓・店舗開店祓・事務所開き…など)
ご相談(産児・会社名命名・移転方位鑑定・家相(地相)鑑定・墓相鑑定…など)     

随時承っております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

2017年7月31日月曜日

平塚惣前神社、夏越の大祓(茅の輪くぐり行事)

本日は例年よりも少々早めの19時頃より、平塚惣前神社にて、夏越の大祓(茅の輪くぐり行事)を執り行いました。
お天気に恵まれた涼やかな宵となりまして、良いお祭り日和となりましたね!
総代さんはじめ行事さん方におかれましては、茅の輪作成をはじめ出店のご準備など、早くからのご準備お疲れ様でございました。

 

ご社殿での神事の様子。
この大祓という神事は、一般的には6月と12月に行うことが多く、6月の大祓を「夏越(なごし)の大祓」(あるいは名越)、12月の大祓を「年越しの大祓」と呼んだりしますが、この地域では本来の風習通り旧暦で行います。
これは、半年のうちに知らず知らずに心身に付着した罪穢(つみけがれ)を祓い清め、残る半年を恙無く過ごすことを願った、我が国において重要な神事でございます。






境内に茅萱(ちがや)で大きな茅の輪(ちのわ)をつくり、8の字を描くように左、右、左とまわって参拝することにより、邪気を祓い、無病息災を祈ります。
まずは茅の輪の前で神職が大祓詞を奏上してお清めをいたし、神職、総代はじめ役員さん方が最初に茅の輪を回った後、ご参拝の皆様に茅の輪をくぐっていただきます。
 
 

20玉もの御奉納のあったスイカのお味は最高に甘くて美味しゅうございました。
またかき氷、ヨーヨーすくい、金魚すくいなどの出店も氏子さん方のご協力で営まれ、大変賑やかになりました。
年々人出も増えまして、大盛況で何よりでございました!

 
 
 
そして忘れてはならないのが、お祭りを盛り上げてくださるお囃子会の皆様です。
先日フェイスブックにて平塚祭り囃子保存会の方にお聞きしたのですが、35年前は7人と減ってしまったようなのですが、その頃から子供達の指導か始まり、現在も指導を続けた結果50人近くのお囃子会となったとのこと。
平塚のお囃子の伝統継承へのたゆまぬご尽力が、今の勇壮な音色に繋がっていらっしゃるとのお話をお聞きし、私も大変感動いたしました。
これぞ地元愛、お囃子愛、お祭り愛でございますね!
やはり次世代へ繋げていく為にも、大人が子供へバトンを渡していくことが何より大切であるとしみじみ感じさせていただきました。


残り半年、平塚の氏子の皆様が健やかにお過ごしになられますことを、当神社神職一同、心よりご祈念いたしております。
皆様の笑顔あふれるお祭りがいつまでも続きますように!


0 件のコメント:

コメントを投稿